© 2018 Toba City All Rights reserved.

第2回鳥羽美術展~リンダ・デニス 三重の海に触れて~

オーストラリア出身のアーティスト リンダ・デニス氏(女子美術大学)が手掛ける漁網のアート作品展。
”TOUCH”(タッチ)をテーマに作品作りに取り組むリンダ・デニス氏は、4年前より三重県の紀北町長島にて、漁網に出会い、手作業で網を編む体験をし、網は多くのより合わせた糸で作られ、そこに人間の絆を感じたといいます。それ以来漁網を使って、触れることのできる大きな作品作りに取り組んでいます。
鳥羽の漁業が持つ魅力をリンダ・デニス氏の作品を通じて紹介いたします。

「Weaving Together」2018 2000×200×400cm

「Weaving Together」陽の光でキラキラと。

「Draving Closer:Signpost Crow」 2016 630×560×250cm

「Draving Together」 2016 200×200×200cm

「Draving Together」下から望むと不思議な空間が。

「Ripple Effect」 2017 450×180×180cm

「Ripple Effect」海の博物館と夕焼けと共に。

リンダ・デニス

1963年オーストラリア・ブリズベン生まれ、東京在住。
現在東京と三重県を拠点に活動。

女子美術大学、准教授
タッチ・ベース・クリエイティブ・ネットワーク、ディレクター

主な学歴
2010 東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻修了 課程博士(美術)
2006 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画 修士課程修了 修士(美術)
2002  州立グリフィス大学芸術学部絵画科優等課程油絵専攻卒業
1988~1990  佐賀県立有田窯業大学校、轆轤科・研究科・上絵付け科修了
1985  州立クイーンズランド大学薬学部作業療法学科卒業

個展
2017 “On Touch: Coexist” 私立大室美術館 三重県津市
2016 “On Touch: Gather”海の博物館、三重県鳥羽市
2016 “On Touch: Extend”三重県立美術館、津市
2012 “Hand Stands” ギャラリー零∞、銀座、東京
2011 “Pressions” 遊工房、西荻窪、東京
2009 “Escort” ギャラリー零∞、銀座、東京
2007 “Revolution 1” ギャラリー58、銀座、東京
2006 “Don’t Forget Your Handkerchief” 遊工房、西荻窪、東京
2004 “The End” 遊工房、西荻窪、東京
2003 “Closed Position” 遊工房、西荻窪、東京
2002 “Touch and Go” 工房親, 恵比寿、東京
2001 “Terra Nullius” ギャラリー山口, 京橋、東京
1998 “Letting Through” Metro Arts Development Space, ブリスベン

開催日 : 2018年2月3日(土)~5月12日(土)
場所 : 鳥羽市立海の博物館(三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68)
お問合せ : 鳥羽市立海の博物館
TEL : 0599-32-6006